4月号

「納税の歌」動画サイトで公開中 -皆様のご協力に感謝申し上げます-[2014年4月号]

なぜいま納税の歌なのか

戦後間もない昭和23年、人々が国の復興のため奮起し一致団結していた時代に「納税の歌」は制作されました。当時は全国の小学校で歌われていましたが、いつしか忘れ去られ、幻の曲となっていました。
歌が制作された当時、国民は戦後復興への願いを込めて歌いました。国税当局が歌の復元に取り組んだ背景には、東日本大震災により甚大な被害を受け、震災復興への歩みが続けられている現代において、「税は国の礎である」「国を復興させよう」という当時の人々の心情を再認識し、震災復興への一助にしたいという想いがあります。

YouTubeで納税の歌を公開中!

金沢市のコーラスグループやピアニストの方々の協力を得て、納税の歌を復元し、「国税庁動画チャンネル」で動画を公開しています。ぜひご覧ください。 YouTube(http://www.youtube.com)「国税庁動画チャンネル」
[カテゴリ:トピックス, 納税の歌][2013年4月号 7ページ掲載記事]